マネジメント留学

2

高校卒業見込、高卒生・大学生
プロ代理人・球団職員を目指す
充実した奨学金・補助金制度あり

留学概要

アメリカのスポーツ産業の市場規模は約5000億ドル(約54兆円)とも言われ、世界最大のスポーツ産業国となっています。 アメリカのスポーツビジネスの市場規模が大きい要因は、プロリーグチームの球団職員の存在があります。それぞれの分野の精鋭たちが集結し、「プロ集団」としてチームの運営にあたっているのです。スポーツ大国アメリカで「プロ集団」の1人を目指せるのが、アメリカ大学スポーツマネジメント留学です。
  • 高校卒業見込・高卒生・大学生!
  • キャリアは代理人やスカウトなど様々!
  • 充実した奨学金・補助金制度あり!
1 3

高卒生から社会人まで
【随時募集】1週間~3ヶ月

募集概要

スポーツの本場アメリカでスポーツマネジメントを学びたい方への体験型プログラムです。NCAAバスケ部や民間クラブチーム運営形態や、地域密着型のビジネスモデルを学ぶことができます。NBA観戦はもちろん、業界関係者との面談や、今後大学留学を目指す方向けの集中英語講座など、個々のニーズに合わせた様々なオプションプログラムをご用意しています。
  • 1週間から3ヶ月までのオーダーメイド留学!
  • 大学や高校バスケ部の運営形態を学べる!
  • 語学学校・宿泊・交通・観光手配!
1 3

2月下旬~1週間
NCAA1部リーグ校バスケ部
米国ハワイ州

体験談

部活内での業務は、バスケ部のディレクター(マネージャー主務)の下でマネージャー業務全般を行いました。練習前の設営から道具の用意、選手たちが飲むドリンクも全て用意しました。私がバスケットボールの経験があったことから練習のお手伝いもさせてもらいました。全米トップクラスの選手たちが集まっているだけあり、そのレベルは凄かったです!
▲ページのトップへ